スポンサーリンク

新型コロナウイルスに関連した肺炎 日本へ

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生

神奈川県在住の30歳の男性が新型コロナウイルスに関連した肺炎を発症した。

1月6日にご本人が医療機関を受診した際に、武漢市の滞在歴の申告があった。その後、原因が明らかでない肺炎等の患者に係る、国立感染症研究所での検査制度(疑似症サーベイランス)に基づき報告されたことにより、発覚した。

検査の結果、陽性であることが判明した。厚生労働省は、感染症が流行するシーズンであるため、「一般的な感染予防に務めるように」と発信している。過剰に心配をしないようにと呼びかけている。

新型コロナウイルスは、広がりは?

日本以外で、タイでも1症例発覚しているが、2次感染の報告は発生していない。

現時点での、感染力はそこまで強くないものだと考えられるが、各自感染予防策を行うことが重要であると考える。以下に自宅でできる感染予防策を記載しておきます。ぜひ試してみてください。

自宅でできる感染予防策

■キッチン周辺
・手洗い用具(ハンドソープやアルコール・次亜塩素酸系の消毒液)を揃える。
・共用だった手拭きタオルをやめましょう。代わりにペーパータオルを置くと感染予防に繋がります。

■トイレ
・手洗い石鹸とペーパータオルを準備しましょう。
・アルコール消毒を常備して気がついた時にすぐ掃除をして清潔を維持するようにしましょう。
・流す前に蓋をする習慣にする。

■その他
・いざという時のためすぐ対応できるように、マスク・ビニール手袋・ビニール袋・使い捨てエプロン・消毒液の衛生セットを一つにまとめ、常備するようにしましょう。
・リビングと寝室に室温計を置く。
・こまめに換気をする。←これすごく重要

新型コロナウイルスの感染拡大リスクは少ないですが、インフルエンザなどが流行してくるシーズンとなっています。

この機会にぜひ、自宅での感染予防策を再度考え、準備をしていきましょう。

そして外出するときは、マスクの着用。帰宅時は、うがい手洗い。免疫力を高めるためにしっかりとした食生活と睡眠を取るようにしましょう。

コメント