スポンサーリンク

東京オリンピック2020 開催延期?

2020年3月24日 東京オリンピック2020の開催を1年程度延期することで一致した。新型コロナウイルスの拡大を踏まえて延期の判断となった。開催時期は未定となっている。オリンピック開催の延期は史上初めての出来事となっている。

世界各国の選手団、各種協会からさまざまな意見が出ていた

東京オリンピック2020の開催について、世界各国で様々な意見が出ていた。世界各国で猛威をふるっている新型コロナウイルスの拡大で、選手団の派遣について否定的な意見も多数でていた中での判断となった。

世界経済、日本経済への影響は?

東京オリンピック2020の開催延期は、世界経済、日本経済へどれだけ影響を及ぼすのでしょうか。また日本国内に目を当てると、開催場所の確保なども、今後大きな課題となることでしょう。当初の予定どおり開催をして、世界各国の選手団が日本国内に来日し、新型コロナウイルスがさらなる拡大となれば、日本経済は大打撃を受けることとなるでしょう。

また、世界各国の選手団の選手が新型コロナウイルスに感染し、万が一のことが起きてしまえば、世界的な損失は金額では計り知れないものとなることと思います。

遅くても2021年夏には開催を目指している

IOCは遅くても2021年夏には、東京オリンピックの開催を目指している。この約1年間の延期がオリンピック出場を決めていた選手、これからオリンピック出場権を獲得する予定であった選手のモチベーションにどのような影響を及ぼすかも気になる点です。年齢的な部分で2020年開催に照準を合わせていた各国の選手にとっては、この開催延期は厳しいものとなるのではないかと思います。

東京オリンピックで金メダルを確実視されている選手達にも、影響は出てくるのではないかと思います。

新型コロナウイルスに打ち勝った象徴としての記念大会となるか?

世界各国に猛威をふるっている新型コロナウイルスに打ち勝った証としてのオリンピック開催は、後世に語り継がれる象徴的な記念大会になる可能性も大いにあると思います。まずは世界各国のチカラを合わせ新型コロナウイルスへの対応に注力し、今後のさらなる感染拡大を防止する策を導き出して欲しいと願います。

新型コロナウイルスに打ち勝ち、多くの日本選手が金メダルを獲得することを、一人の日本人としては望んでいますが、有望な選手が新型コロナウイルスに感染せず、予定されていたオリンピックに出場して欲しいところです。

今後の動向はどうなるか?

東京オリンピック2020の開催は延期方針で調整となりますが、今後の世界経済はどんな影響を受けていくのでしょうか。新型コロナウイルスの拡大で、世界経済も大きな影響を受けており、日本国内でもすでに影響が出始めている中、このままデフレへ突入してしまう可能性も否定できません。

今後の新型コロナウイルス拡大の状況を注視しながら、世界経済の動向も合わせて注視しながら、日本での開催が本当に望ましいか、日本国を背負う政治家、IOCの委員の方の判断に注目していきたいと思います。