スポンサーリンク

嘉村健士 / 園田 啓悟 vs 保木 卓朗 / 小林 優吾 | バドミントン日本

バドミントン
嘉村健士 / 園田 啓悟 vs 保木 卓朗 / 小林 優吾 | バドミントン日本

Takeshi Kamura 嘉村健士
嘉村 健士(かむら たけし、1990年2月14日 – )は、日本の男子バドミントン選手。佐賀県唐津市[1]出身。右利き。唐津市立長松小学校、唐津市立第一中学校、熊本県立八代東高等学校、早稲田大学スポーツ科学部卒業。トナミ運輸バドミントン部所属。2013年から日本代表に選出されている。2016年香港オープンで初のスーパーシリーズ優勝を果たす。
経歴[編集]
小学2年でバドミントンを始め、長松小学校、唐津市立第一中学校では七山モンキーズに所属[1]。
早稲田大学では、2008年、2010年の2回、インカレでダブルス優勝(パートナーは上田拓馬)。
大学卒業後は、トナミ運輸に入社。
2011年、大阪国際で混合ダブルス優勝(パートナーは米元小春)[2]。マレーシア国際で男子ダブルス(パートナーは園田啓悟)優勝[3]。
2012年、大阪国際[2]、カナダ・オープン[4]、スコットランドオープン[5]で男子ダブルス優勝。全日本社会人で男子ダブルス優勝[6]。全日本総合で混合ダブルス優勝[7]。
2013年、USオープンで男子ダブルス優勝[8]。
2016年、香港オープンで男子ダブルス優勝

Keigo Sonoda 園田 啓悟
園田 啓悟(そのだ けいご、1990年(平成2年)2月20日 – )は、トナミ運輸バドミントン部所属の男子バドミントン選手。第28回世界男子バドミントン選手権では嘉村健士とダブルスを組み、準々決勝フランス戦で2-0で勝利するなど日本の初優勝に貢献した。[1] 2016年香港オープンで初のスーパーシリーズ優勝を果たす。

Takuro Hoki 保木 卓朗
保木 卓朗(ほき たくろう、1995年8月14日 – )は、日本の男子バドミントン選手。山口県出身。トナミ運輸所属。
Yugo Kobayashi 小林 優吾

#バドミントン #バドミントン2020 #バドミントン日本

コメント