「現金お断り」で暮らしが激変! ~日本もキャッシュレス社会へ~20180514

キャッシュレス
スポンサーリンク
「現金お断り」で暮らしが激変! ~日本もキャッシュレス社会へ~20180514

日本のキャッシュレス比率は最新のデータだと約18%です。
中国の60%、アメリカの46%と比べると日本のキャッシュレス化は遅れております。

商品 – Club Sparkle

日本政府は2020年までにキャッシュレス比率を2倍の40%を目指す方針を立てましたが、日本では現金決済が一般的であり、クレジットカード決済やモバイル決済を進めようにも、消費者及び事業者も積極的ではありません。
しかし、日本国内は慢性的な人手不足に陥っており、社会としてキャッシュレス化を進めて生産性を高めなくてなりません。

また、新しいサービスを生む土台としてもキャッシュレス比率を高めることは、今後日本の経済や国民の生活の質を高める上で絶対に必要不可欠なことなのです。

本日はキャッシュレス化について、日本と世界の事例を踏まえながら詳しく解説いたします。

コメント