スポンサーリンク

2020年度 診療報酬改定のポイント(一部)

紹介状なし患者の大病院受診時の定額負担病院の拡大

大病院受診時の定額負担義務化の対象病院の拡大については、10/30(水)の中医協において、「対象拡大の方向でほぼ確定」と言え、今後はどこまで拡大するかが論点となります。

厚労省が提示している初診時の定額負担の導入状況(選定療養)データによると、200~399床の地域医療支援病院では91.1%が導入しており、このようなデータから「200床以上の地域医療支援病院」に導入する可能性が最も高いと思われます。

大病院に受診する時には、「紹介状」がないと患者側の負担が増える傾向になります。

200床以上の大病院に受診しに行く場合は、必ず「紹介状」を持参して受診にいきましょうね。

コメント